出会い・ドラマ・感動|ほんわか心のクリニック|堺市南区光明池駅徒歩2分の心療内科・精神科・児童精神科

〒590-0138
大阪府堺市南区鴨谷台2丁1-1 堺・光明池駅前アーバンコンフォート201号室
072-295-2800
WEB問診
ヘッダー画像

ブログ

出会い・ドラマ・感動|ほんわか心のクリニック|堺市南区光明池駅徒歩2分の心療内科・精神科・児童精神科

出会い・ドラマ・感動

お久しぶりです。月1回書くと宣言したブログが早くも遅れがちになっています。楽しみに(?)されている方、お待たせしました。クリニックの近況ですが、6月10日の開院に向けて現在、準備を進めています。内装もかなり出来上がってきています! これまでの心療内科・精神科らしさ、クリニックのイメージを排除したく、パステル調でカラフルな内装になっています。

医療事務・心理士についても沢山の応募をいただきました。ありがとうございました。その中から面接を通して“チームほんわか”のメンバーが決まりました。5月の後半から研修を開始し、6月10日の開院に向けてスムーズなスタートを切るために全員で最善の準備を行っていく所存です。しかしながら、業務に慣れるまでは、開院当初は受付や会計をお待たせすることもあるかもしれません。温かく見守っていただけますと幸いです。

また、お知らせにもありますが、WEB予約を開始しました6月10日以降の日付で随時予約を受け付けていこうと思っています。お問い合わせフォームも兼ねていますので、気になる点があればお気軽にご連絡ください。


さて、タイトルの「出会い・ドラマ・感動」ですが、これは私の出身高校である智辯学園和歌山の校訓です(もちろんですが野球部出身ではありません)。ありがたいことに、現在勤めている病院やクリニックから予想以上に多くの方がほんわか心のクリニックへの通院先変更を希望されています。ほんわか心のクリニックを選んでいただき、本当にありがとうございます。ありがたいと同時に、通院先を変更された方にとって「変わって良かった」と思ってもらえるようなクリニックにしていく責任をひしひしと感じています。

多くの方に関わらせていただく中で、そこには様々なドラマがあり、多くの感動がありました。振り返ってみますと、精神科経験の浅かった時は目の前の患者さんを何とか自分の手でよくしてあげたいと力んでいたところがあると思います。そのために自分の知識・技術を磨いて還元していこうと沢山の資格を取得しました。しかしながら、治療が上手くいかない場合もあり、「この方は自分じゃない医者が担当する方が良くなったのではないか」と悩んだこともありました。

今は「治療が上手くいけばそれは患者さんのおかげ、治療が上手くいかない場合は主治医の責任」という考えで真摯に診療に当たらせていただいています。自分の持っている知識・技術を最大限発揮したとしても医者として出来ることには時に限界があり、寄り添うことは出来るとしても最終的には少しでも良くなって欲しいという祈りしかできないこともあります。遠方や様々な都合で主治医が変わる方に関しては、大変ご迷惑をおかけしますが、主治医や環境が変わることがきっかけで今より少しでも回復されていくことを願ってやみません。

 

堺市南区鴨谷台2丁1-1 堺・光明池駅前アーバンコンフォートビル 201号室

ほんわか心のクリニック 院長